超党派の国会議員らでつくる新憲法制定議員同盟(会長・中曽根康弘元首相)は1日、東京都内の憲政記念館で会合を開いた。

 超党派の国会議員らでつくる新憲法制定議員同盟(会長・中曽根康弘元首相)は1日、東京都内の憲政記念館で会合を開いた。 安倍晋三首相は憲法改正について「機は熟した。求められているのは具体的な提案で、改憲か護憲かといった不毛な議論から卒業しなければならない」と意欲を示した。

まず国旗を日の丸 国歌を君が代と明示することからですね。機が熟したというか、きっかけですね。江戸幕府方から見ると、テロリストの単なる末裔が、何か悪巧みしている様にしか見えない。
正々堂々と必要性を訴えて、本丸(9条第2項)からお願いします。で?何条をやる気?で、何条をやる気なんだ~国民的議論って盛り上がりましたっけ?確か基本的人権なんて無かったですよね?国民主権なんてとんでもでしたっけ?で、任命責任はどうなった?ことばだけでなく行動を
金晋三のやろうとする改憲など、国民は望んじゃいない。プーチン、エルドアンのような国にしたいと言う下心が気に食わない。みんなわかっていて改憲賛成はむしろ減ってきている。北と事が起こるのを待ち望んでるんだよな。
そんな事よりも身内の問題と北の問題を解決しないと・・・安倍総理の下での憲法改正は絶対嫌です。今重要なのは、”何を”ではなく”誰が”という事だと思う。嘘と騙しと隠ぺいのみのぺてん師でんでん
改憲する事自体が目的に聞こえる。何をどのように変えるべきと考えているのかを、もっと論理的に説明して欲しい。で、かみさんいつまで逃げてんの?人権がないがしろにされる危険性がある改憲反対