スペインにて、ボロボロな状態にあったロバが救出活動によって無事保護されました。

 スペインにて、ボロボロな状態にあったロバが救出活動によって無事保護されました。救出に当たったロバとラバの福祉団体「El Refugio del Burrito」のFacebookにてその時の様子が投稿されています。

なんて可哀そうな。酷い。せめて荷車はずしてやってよ。でも、素晴らしい対応で助けられて本当に良かった。ロバかわいいですな放置した人間にも同じ事をしてやりたい!
救出されて良かった!散々働かせておいて体調管理してなかったのだろう、放置した人間は同じような事が必ず我が身に返ってくるだろう。衰弱するまで放置してたアホを罰しろ!また同じことを繰り返すぞ!これからは幸せに暮らしてほしい。
「ロバとラバの福祉団体」なるものが存在するということはこういうことがよくあるってことなんだろうな。どこの国でも人間の身勝手で動物が苦しむことがなくなるといいな。悪意があって荷車付きで放置したとしか思えない(><)助かって本当に良かった!元の飼い主は、以降は生き物を飼うこと禁止にして欲しい。
人間の為に一生懸命働かせてコキ使われて最後は放棄なんて。普通家族と同じように可愛いと思うのに。最低な人間だ!!私だったら家族と同じぐらい愛情注ぐよ。助けてくれて本当ありがとうございます!!ヨカッタなー(^人^;) ホッとしたー。
人に使役されて、放置されたロバの写真見ると胸が潰れる想い。でも、一方で救助のために動いて後押しした人達によって助けられもする。世界で後者のような人が増えて、動物たちが幸せに暮らせる世界になってほしい。