加えてこの日は六回、一時同点に追い付く本塁打を放った。

 「WBC・準決勝、日本1-2米国」(21日、ロサンゼルス) 野球日本代表「侍ジャパン」が準決勝で接戦の末、米国に敗れて敗退した。前回の第3回大会同様に、ベスト4での敗戦となった。結果的に菊池の失策と、松田のファンブルが相手の得点に結びつく形で1点差負けとなった。

そんなことはないそんなことよりも見事なホームランでした。ありがとう!
俺のせいで負けたとか言うのはやめた方がいい。他の選手もなんか言わなくちゃならなくなる。逆に称えることはあっても誰も菊池を責めないと思うけど。菊池の守備で救われた試合がたくさんある!そしてミスからのホームラン、凄かったです。その逆で、菊池に同情する人の方が多いと思う。それに今日はメジャーの投手の出来が良すぎたと思いますよ。
今回の悔しさがきっとこの先の菊池の野球人生にとってプラスになるはず!もっとすごい選手になれると思うよ。監督、選手、関係者、応援していた日本国民が一丸となってベストを尽くせたと思う。それでもアメリカが強かったという事。個人のせいではない。
勝負は時の運。今回はアメリカに運があったんだろう。日本国民の大半は菊地選手を含む日本代表チームを誇りに思ってると思うよ。菊池に助けられた試合のが多いですよ運がなかったホームランには鳥肌たったし、ナイスゲームでしたお疲れ様でした
菊池にしても松田にしても、そのエラーで日本は負けたわけじゃない。これを糧にしてNPBでさらに守備を磨いてくれればそれでいい。間違っても選手への個人攻撃などあってはいけない。