その後、女性の叫び声を複数の寮生が聞いたという。

 【ブザンソン(フランス東部)賀有勇】仏東部ブザンソンに留学中の筑波大生、黒崎愛海(なるみ)さん(21)が行方不明になった事件で、3日に記者会見した地元検察は、黒崎さんが殺害されたとの見方を示し、元交際相手でチリ国籍の20代の男を殺人などの容疑で国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配したことを明らかにした。

逃すなんて父親も父親だ。逃げ続ける方が苦しいと思うけど。普通の神経だったら耐えられないはず。白状した方が心は救われるのでは?殺さなくてもよかろう
完全に恋愛のもつれの末の出来事今回の場合は、外国人だから、とか、外国だったから、の問題ではなく、日本国内でも起こり得るような男女間のもつれですね確かに、色んな要素から、状況はかなり厳しいのは素人からでも分かる とにかく何とか無事でいることを祈ります
黒崎さんのいろんなが 画像や動画が各局で流れているがチリ人とのキスシーンを流すのはいかがなものかと。注意しなければならなかった点はあるが、被害者なのに批判される側になってしまう。加害者は画像すらモザイクで出ないのに。一応被害者だから同情はするけど、何をしにフランスに留学しているのか疑問視する映像が多いのが気になる。
指名手配犯が悪いのは当たり前だが、なぜ別れた男と食事をしたり、別れた男を深夜に寮の部屋に入れるの?ヨリを戻すなら話し別だが被害者の行動も解せない。既に交際相手がいると報道されているし、本人や身内には悪いがワキが甘過ぎると言わざるを得ない。しつこく付きまとっていた危険な男とフランスでまで待ち合わせて車に同乗してメシ食いにでかけて、寮の部屋で夜2人きりになったのか?なんでフランスの住所教えるんだ?なんで部屋に夜いれるんだ?

 プーチン氏は「妥協を見つけなければならない。

 ◇訪日前に日本の一部メディアとインタビュー 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は15日からの訪日を前に日本の一部メディアのインタビューに応じた。露大統領府が13日発表した内容によると、領土問題の解決について「1956年の日ソ共同宣言には(歯舞・色丹の)2島(の引き渡し)しか書かれていない。

お金(経済協力)が欲しいだけだと思いますよ地略的に返す気は全くないだろう。経済とのトレードオフを考えないと交渉はできない。絶対戻ってこないからロシアには何もしない方がいいよ利用されるだけだから
「検討する用意がある」=「返還する」ではない。あくまでも「検討」するだけでしょ。例え1島でも、返還されるなどとは思わない方が良い。取れるもの取って難癖つけて島返さないよーだという結果が見えてる…「2島だけに限る」とも宣言してないと思うが、いかがかな?
ここまで言い切っているのだから、返ってくるというのがおかしい。顔合わせて、式典やって、お互いに何もしないでいいんじゃないか?ソースは読売新聞でしょ
アベさんも。そこのところはわかっているんじゃないの?ロシアが返さないのは当然だろうと理解していると思う。卑怯な方法で手に入れたとしても。もう70年経ってしまったし。事実として4島を故郷としているロシア人がたくさんいる。主な話し合いは互いの経済協力だろうね。国際的な感覚では、「引き渡す」と文章に残っていても、結果はコレ。最近は家電商品等の説明書でさえ、事細かく書いてあるにも拘らず、日本の憲法や法律は、こういう風に解釈する…俳句や短歌と変わらん。w

「『低出生率のわな』に陥ることを避けるため、将来的に産児制限をさらに緩和または撤廃せざるを得ない可能性がある」とした。

[北京 1日 ロイター] – 中国の政府系シンクタンク、中国社会科学院(CASS)は、同国が産児制限を将来的に一段と緩和または撤廃する可能性があると指摘した。CASSは11月30日に発表した人口と労働に関する年次報告書で、「晩婚化と出産の高齢化が進み、出産する意欲が低下している」と指摘。

いやいや日本を見たら分かるけど若者がいなくなると国がもたなくなる。中国は人口が多い分その影響はかなりデカイはず。ただすでに手遅れのような気がするが。産児制限の緩和は早すぎると思いますよ
そのうち中国なら強制的に2人以上産まないとダメとかになりそうだな産まない親は罰金とか人口構造の問題から中国はアメリカに変わる覇権国にはなり得ない。今世紀半ばには経済成長の蓄積がない分、日本以上に高齢化に苦しむはずだ。
たくさん産んでも経済的負担がドンドン増える。政府も何の福利厚生もないままでは誰も産みたくないわな。ひょっとして、手遅れじゃないの?そもそも個人の自由の筈ですまた人口構成が歪むってワケだ。
中国は環境破壊のし過ぎで将来はまともに生活できる土地が限られてくる。このまま一人っ子政策を続けていって、人口は今の10分の1くらいまで減らした方がいいでしょう。
規制緩和により2人目を産む夫婦が1年で1000万組いると見込んでいたが、蓋を開けて見たら70万組しかいなかったという結果に。これによって、中国も他の先進国と同じで、規制など無くても自然に少子化に突入していたということが明らかになった。ここら辺の認識を改めて、却って子作りを奨励しないと労働力不足がやばいことになる。

その目玉案件とされたベトナム原発計画の撤回で、日本のインフラ輸出戦略は水を差された形だ。

 【ハノイ時事】ベトナム国会は22日、日本とロシアが支援する南部ニントゥアン省の原発建設計画を白紙撤回する政府案を承認した。 2011年3月の東京電力福島第1原発事故で安全性に対する懸念が強まった上、財政難で巨大公共事業を見直す動きも加わったためだ。

今日も大きな地震があったでしょ?ベトナムのためにも日本政府はこれでよかったと思わなきゃね。福島原発事故で信頼を失った以上、仕方のないことと思います。
自国で原発について論議が無いわけでも無いのにそれを他国に売って、更に成長戦略の目玉に位置付けるのは何か違和感を感じる新幹線などと同じに考えられない違約金は請求できないの?うれしそうだな。時事通信。
原発事故で懸念されるのは、被害補償である。日本の原発でチェルノブイリ級の事故が起こった場合、その損害額は数百兆円に昇るとみられているが、現行制度では、電力会社には千二百億円の保険加入義務しかない。実際、福島事故では今もなお多くの避難民の方が十分な補償を受けられず苦しんでいる。そこで、再稼働の条件として、稼働する原発に対し電力会社の全社員及びその家族が各人数億円規模の保証を締結することを提案したい。一見厳しい条件のようだが、再稼働について国民の理解を得られる自信があるなら、家族を説得することなど朝飯前であろう。(私が家族の立場なら即絶縁するが) もちろん、首相や関係閣僚及びその家族・秘書の方々にも原発保証に加わっていただきたい。その位のリスクを背負った上で再稼働を決めるのが、真の覚悟ある決断である。